新千歳空港周辺にお住いの皆さまへ

新千歳空港の24時間運用に伴う
住宅防音工事に係る費用は 約90% 補助されます。

※限度額を超える場合や、グレードアップ費用は自己負担となります。

新千歳空港の24時間運用に伴う住宅防音工事とは?

新千歳空港の深夜・早朝時間帯(午後10時から翌朝7時まで)の発着枠拡大に伴い、騒音の障害を軽減するため、住宅防音工事の実施をしています。 新千歳空港の24時間運用に伴う住宅防音工事は公益財団法人新千歳空港周辺環境整備財団が窓口となり実施し、設計・監理や工事施工は登録業者が行います。

住宅防音工事の施工例

高橋管機工業は、新千歳空港の発着枠拡大に伴う新千歳空港周辺地域の防音工事の設備施工登録業者で冷暖房設備・換気設備などの施工を行っております。
  • エアコンの設置

  • レンジフード・換気扇の取替

  • ストーブの設置

よくあるご質問

  • Q. 地域の指定はありますか?

    千歳市及び苫小牧市の一部となっております。
    地域内の方には、基本調査票が配布されています。また、公益財団法人新千歳空港周辺環境整備財団のホームページに防音対策区域図が掲載されています。
    http://nef24.or.jp/bouon/
  • Q. 防衛省の防音工事とは異なりますか?

    はい、異なります。「新千歳空港の24時間運用に伴う住宅防音工事」は、公益財団法人新千歳空港周辺環境整備財団が実施し、防衛省の防音工事「航空機騒音に伴う住宅防音工事の助成事業」とは異なる助成事業です。

そのほか、防音工事についてわからないことがございましたら
どんな些細なことでも、お気軽にご相談ください

0123-23-2419

( 受付時間 9 : 00 ~ 17 : 00 )